TOP新着情報/ニュースリリース > プレスリリース

物件価格と利回り表記に関する変更

平成26年11月13日
株式会社ランドネット

物件価格と利回りに関する表記、および定義について

  正確な物件価格、利回りに関する把握ができるようになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社(株式会社ランドネット)では、お客様の物件購入に際し、より正確に認識いただくために、物件価格、および利回りに関する表記、および定義を行いました。通常、取引態様が売主の場合、仲介手数料はかかりませんが、取引態様が仲介(一般媒介・専任媒介・専属専任)の場合、仲介手数料がかかってきます。 この条件を明確にしたうえで、お客様には正確な資産計画を行っていただくことが可能となりました。



■物件価格に関する表記と定義  ※取引態様によって3%以上の経費の差が生じます。
一般的に、不動産取引では取引形態(売主・仲介)によって、仲介手数料の有無が異なります。
たとえば1,000万円の物件の売買の場合、

取引態様
売主 売買代金1,000万円
仲介 売買代金1,000万円プラス仲介手数料388,800円
※仲介手数料=(売買価格×3%+6万円)×1.08

このように取引形態の違いを考慮した上で物件を購入しないと、物件の比較が正確にできません。
以後、当社では、レベルを揃えるために「購入価格」という概念を定義し、『購入価格=売買価格+仲介手数料』と定義し利回り計算をします。
※購入価格は場面により、わかりやすく「仲介手数料込価格」と表現することもあります。

これにより、利回りに関してより正確に把握していただくことが可能となります。
■利回りに関して表記および表現の統一
また、利回りに関しても、物件を現金で購入する場合と、ローンを使用して購入する場合の利回りを以下のように定義しました。
これにより、より現実的な利回りの把握が可能となります。

***************

《現金》で運用した場合の利回りの表現と定義

    ・表面利回り
    (月次家賃×12ヶ月)÷購入価格
    ・手取り利回り
    ((月次家賃-管理費・修繕積立金-賃貸管理料-地代)×12ヶ月)÷購入価格

《ローン》で運用した場合の利回りの表現と定義

    ・自己資金利回り
    (実質利益-ローン返済額×12ヶ月)÷自己資金

cf> 実質利益:(月次家賃-管理費・修繕積立金-賃貸管理料-地代)×12ヶ月-固定資産税
      自己資金:頭金+売買代金以外の経費(移転登記登録免許税+抵当権設定登録免許税+司法書士報酬+不動産取得税+印紙代+銀行事務手数料)

***************
■備考※取引態様に関する備考
「売主」と「仲介」では、売主の責任や法的な保護が大きく異なります。
売主 仲介
瑕疵担保責任
(不動産に瑕疵がある時の責任)
期間:2年間 期間:3ヶ月間
1.白蟻 2.木部の腐食 3.給排水管の故障に限定
設備 2年間修繕する責任 1ヶ月間修繕する責任
仲介手数料 不要 売買価格400万円超:
(売買価格×3%+6万円)×1.08
売買価格200万円超400万円以下:
(売買価格×4%+2万円)×1.08
売買価格200万円以下:
(売買価格×5%)×1.08
クーリングオフ制度 適用
「事務所」・お客様の「自宅」以外で契約した場合、告知を受けてから8日間は白紙解約できる。
適用無
消費者契約法 原則適用あり。 一般消費者に不利な特約は認められない。 原則適用なし。


※ご不明な点、ございましたら弊社窓口までお問い合わせ下さい。


■会社概要


名称:株式会社ランドネット
本社住所:東京都豊島区南池袋1-13-23 池袋YSビル6F
設立:1999年9月
資本金:1億円
従業員数:190名
代表者:代表取締役 榮 章博
URL:http://landnet.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
担当者:入澤 佳奈、加藤 健太
TEL: 03-3986-1189
FAX: 03-3986-3948
E-mail:kikaku@landnet.co.jp