アベノミクスの恩恵

  TOP不動産投資不動産投資コラム > アベノミクスの恩恵

不動産投資セミナー
各種お問い合せ

お気軽にご相談ください。

・売買の疑問
・賃貸管理の最適化
・収益改善リフォーム など

これは「アベノミクス」の恩恵!?マンションの賃料、成約件数が、「上昇傾向」鮮明に

首都圏賃貸住宅、成約数が前年比10カ月連続増

アベノミクスは不動産投資にどう影響するか!?

アットホームが、首都圏における3月の賃貸住宅の成約状況をまとめました。

それによると、首都圏の成約数は、前年同月(以下、前年)比4.2%増の3万4795件となりました。

10カ月連続で前年を上回っています。

エリア別にみると、東京都下(3212件・前年比3.8%減)以外はすべてのエリアで前年を上回りました。

東京都下は9カ月ぶりの減少となっています。

また、マンションの1戸当たりの平均賃料は、新築が9.87万円で前年比4.3%上昇。

中古は8.30万円で変動なしでしたので、下落傾向に歯止めがかかっています。

アパートは、新築が7.68万円で同2.8%上昇。中古は5.77万円で同1.4%下落で、35カ月連続の下落となり、マンションとの差が出ています。

営業推進部


前のページへ戻る