分譲マンション賃料、復調へ

  TOP不動産投資不動産投資コラム > 分譲マンション賃料、復調へ

不動産投資セミナー
各種お問い合せ

お気軽にご相談ください。

・売買の疑問
・賃貸管理の最適化
・収益改善リフォーム など

3大都市圏・分譲マンション賃料、復調へ

安定局面に移行

東京カンテイが、3月の分譲マンション賃料をまとめました。

それによると、3大都市圏はいずれも年末年始からの上昇基調を維持して復調に向かっているとのことです。

首都圏(2541円、前月比0.3%上昇)では、
東京都(2978円、同0.4%上昇)
神奈川県(2078円、同2.2%上昇)
埼玉県(1651円、同0.8%上昇)
が上昇しました。

千葉県(1493円、同2.0%下落)は圏域で唯一下落しましたが、
県内の都心寄りのエリアが前月の上昇から反転下落したことが
主な要因とみられるそうです。

近畿圏、中部圏も上昇傾向にあり、一過性の傾向ではなく、 安定局面に移行しつつあります。

営業推進部


前のページへ戻る