投資マンションのリノベーション

  TOP不動産投資 > 投資マンションのリノベーション

不動産屋のリフォーム単価でご提供 住んで良し、貸して良し、売って良しなリフォーム・リノーベーション

お気軽にご相談ください。
お問合せ
重要!物件を所有したらまず点検! 「当社では引き渡しが完了ではなく、住んだ後にご満足をいただいて完了と考えます。」担当者 JIOリフォームかし保険

賃貸オーナー様・不動産投資家向け

賃貸オーナー様・不動産投資家向けリフォームプラン

リフォームプラン例

ワンルーム・ファミリールームリフォームプラン例

※価格はすべて税別になります。

リフォーム実績紹介

建築事業部より

手塚智洋

オーナー様に向けたリフォームプランは他社に負けない価格を実現しました

初めまして当社で建築事業部を統括しております手塚智洋と申します。中古市場が大幅に拡大する現在、オーナー様の負担、更新時の手間を省くため、賃貸管理者様および物件所有者様向けに特化したプランをご用意いたしました。



適切な判断なしに、長期的に優良な価値の持続は不可能です。

皆様が所有のお部屋。建物自体の寿命はコンクリート造の場合50年から60年、修繕次第ではもっと延ばすことも可能と言われており、長期的に優良な資産としての価値が潜在しています。 しかしその優良価値を阻むのは、ズバリ水回りの設備です。本当に、これに尽きるといっても大げさではないかもしれません。築20年~30年を過ぎたお部屋では、給排水管の劣化が進んでおり、設備の不具合や下階への水漏れなど、さまざまな不安要素が懸念されます。


リフォームをどの程度、そして何時やるか?!

だからと言って、中古物件に手を出さないのか。
そういう判断もあるでしょう。しかし、適切な対処を施せば安心な商品であるということは、不動産投資という市場規模からも判断の容易なところかと思います。 すべて給排水の工事を行わなければならないか? 一概にそうではなく、大切なことは良いタイミングで、適切なリフォームをすること。 しかし、その不安要素を取り除ければ、長期に亘る優良な不動産資産の形成を図ることが可能になります。



ランドネットのスリーステップ
"Reform,Reborn,Renovation" - 住まいが生まれ変わる瞬間

そこでランドネットでは、大きく分けて3つのプランをご用意しています。
①[リフォーム-reform] 給排水修繕が必要ないものに関して、手頃な価格で入居者とオーナー双方が満足。
②[リボーン-reborn] 給排水の工事と最低限の内装で物件が生まれ変わる。長期優良な物件を実現します。
③[リノベーション-renovation] 給排水の工事はもとより、施主の想いを反映させた豊かな住まい。


投資用のリフォームでは主に[リフォーム]もしくは[リボーン]のプランをお勧め致しております。

ご相談の多い、コンパクトマンションのリノベーション工事

一般的に競争力の低い築年数が古いお部屋や、東京都でも駅から遠いお部屋なども、[リフォーム][リボーン]してやることで新たな命を吹き込んでゆきます。住む人も、持つ人も、共に満足できる修繕がランドネットの特徴です。「待つ賃貸業から、攻める賃貸業」へ。
あらゆる問題点をオーナー様と共に考え、ご提案させていただきます。

ご相談・お問い合わせはこちらから
お問合せ
ご相談・お問い合わせはこちらから
お問合せ