市場ニュース

  TOP不動産投資市場データTOP > [市場ニュース] 日経平均株価 2015年の最高値を更新

最新マーケット情報

平成27年05月23日
株式会社ランドネット

日経平均株価 2015年の最高値を更新

   首都圏中古マンション平均坪単価は最高水準へ

今後も、アベノミクスが成功を続ける中で、特に都心の中古マンションの価格は高騰していくことでしょう。



5月22日、日経平均終値は20,264.41円となりました。これは15年前のITバブル期に匹敵する値です。安定的に2万円台を維持する時代が来たのではないでしょうか。

また、REINS(東日本不動産流通機構)の発表によれば、2015年4月における、首都圏中古マンションの平均坪単価は147.30円(70㎡のマンションに換算すると約3,120万円)でした。その前3月は坪単価149.79円をつけており、過去20年間で最高となっています。

2012年12月に安倍政権が発足して以来、日経平均株価は順調に上昇していますが、中古マンションの平均坪単価もそれに従い、徐々に上向いています。今後も、アベノミクスが成功を続ける中で、特に都心の中古マンションの価格は高騰していくことでしょう。

首都圏中古マンションの成約坪単価と日経平均株価




ーランドネット 経営企画室


このエントリーをはてなブックマークに追加



最近の不動産市場が知りたいなら!《現在開催中の不動産投資セミナーはコチラ》