考え方は色々あっていい

  TOP採用TOP > 人事から

人事から

多様性を見極める

あるゴールに向かってバスを走らせる。
バスには前方から後方まで様々な席が用意されている。そのバスのどの座席に座ってもらうかと真剣に考え、「冷酷」ではなく、常に「厳格」に、バスの席順を見極め、その人の持つ能力を最大限に生かす。

いわば「ダイバシティー」を受け入れられるのもランドネットの特徴です。

かつての日本企業のように、固定的で同質な考えだけでは、もはや通じない時代になっています。この世に生を受けて以来、各々が育んできた価値観や考え方を積極的に受け入れ、それぞれの能力を最大限に生かしていくことが当社の適材適所の考え方です。

あらゆる多様性を積極的に受け入れることで、優秀な人材を幅広く確保し、ビジネスの成長につなげようという考え方。適材適所によってそれぞれの能力が最大限に発揮されれば、多様な視点で問題解決に臨んだり、不動産流通業の既存の慣習や概念にとらわれない斬新なアイデアを生み出せるはずです。

前のページに戻る