情報セキュリティ方針

  TOP会社概要 > 情報セキュリティ方針

情報セキュリティ方針



 株式会社ランドネット(以下、当社)は「不動産を、住まいとしてだけでなく、暮らしを支える資産」として考えます。お客様のライフプランを実現する「不動産運用顧問(Private Realtor)」を目指しております。
①住まいが変われば人生が変わる。お客様に最適な住まいを提案する。
②不動産を、暮らしを支える資産(もう一つの収入源)として提案する。
③不動産の資産価値を維持・拡大し、相続まで提案する。
 このような活動を通じて、お客様や利害関係者との信頼関係を大切にしています。お客様との信頼関係を継続していくためには、お客様からお預かりしている大切な不動産の情報資産をはじめ、当社が保有する関連情報資産を含め、すべての情報資産を保護することが当社の責務と考えます。
 これを実現するために、この「情報セキュリティ方針」を定め、当社の情報資産を保護する指針とし、役員を含むすべての従業員は、この目的を理解し行動することを宣言します。


1.情報セキュリティ体制の確立と推進

当社は、情報セキュリティに関する組織的かつ継続的な運用を実現するため、情報セキュリティ体制を確立し、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の推進に努めます。

2.継続的な研修の実施と認識向上

当社は、役員および従業員に対して、継続的かつ効果的な教育を実施し、情報セキュリティの重要性を認識させ、情報資産の適正な利用が行われるよう周知徹底します。

3.コンプライアンス

当社は、当社の利害関係者のニーズをはじめ、情報セキュリティに関係する法令、規則を順守します。

4.情報セキュリティに関する目標

情報セキュリティ管理策の有効性の改善や、役員および従業員の情報セキュリティに対する認識向上をテーマに目標を設定し、目標達成のためのPDCAを通じて、効果的な情報セキュリティ体制を実現します。

5.情報セキュリティインシデントへの対応

当社は、万が一情報セキュリティ事故が発生した場合、再発防止策を含む適切な対策を迅速に行い、被害の拡大を防止します。

6.継続的改善

当社は、リスクアセスメントの見直し、内部監査、及びマネジメントレビューの活動や是正処置活動による改善を通じて、当社の情報セキュリティ体制が常に最良な状態におくことを実現します。




2018年4月16日 改訂
株式会社 ランドネット
代表取締役社長 榮 章博