1. 不動産の購入
  2. 中古の戸建投資は危険?お勧め?マンション投資との違いを解説!
上下にスワイプでメニューを閉じる
不動産の購入

中古の戸建投資は危険?お勧め?マンション投資との違いを解説!

執筆者:Redia編集部 Redia編集部

不動産購入を考えた際に夢のマイホーム、夢の一軒家と考えている方は多いと思いますが、「戸建て派」「マンション派」みなさんはどちらでしょうか?
まずは、戸建て・マンションそれぞれの「メリット」「デメリット」を見てみましょう。

1.戸建てのメリット・デメリット

メリット

  • 築年数が経過しても土地部分の価値があるため、資産価値はそれなりに残る
  • 庭の敷地面積が広ければ駐車場も併設でき、スペースを有効活用できる
  • 注文住宅であれば自由に内装、設備を決められる
  • 増築・改築がマンションに比べて自由度が高い
  • プライバシーが守られていることが多い

デメリット

  • 基本的に戸建の維持や管理は、自分で管理をする必要がある
  • 庭があるお宅なら庭の手入れ、建物に関しては定期的な外壁の塗装等を計画的に行う必要がある
  • 隣家とのトラブルが発生した場合にすぐに引っ越せない
  • 上物の解体費用に数百万円かかる場合があり、物件の処分に困る可能性がある

2.マンションのメリット・デメリット

メリット

  • リフォーム・リノベーションをすることによって資産価値の維持と向上を図りやすい
  • 基本的に管理組合が存在するため、維持費としては管理費と修繕積立金の積み立てで運営を行うため修繕計画を個人で考える必要がない
  • 隣家とのトラブルが発生した場合に比較的引っ越しをしやすい
  • マンションによっては将棋教室や囲碁教室などの集まりがあり、高齢者のコミュニティ形成に役立つ場合がある

デメリット

  • リフォーム・リノベーションを行うのに管理組合(理事長)の許可が必要で、スピード感が出ない
  • マンションの構造に左右されるため、自由に増築・改築ができない
  • 管理組合には役員制度があることが多く、数年に一度は役員になり、業務を行う必要がある
  • 騒音(子供の足音やピアノ音など)に関して、一戸建てよりも気遣いが必要

3.「戸建て・マンション」、「新築・中古」共通して、不動産を購入する際の重要なポイント

前の章にて、戸建てとマンションのそれぞれのメリットとデメリットを挙げましたがいかがでしょうか。
また、「戸建て・マンション」、「新築・中古」共通して、不動産を購入する際の重要なポイントがいくつかあります。

通勤時間

毎日の通勤時間を想定して物件選びをすることも重要です。

例えば、八王子駅近のマンションを購入しても、通勤で電車に乗る時間は八王子から新宿まで中央線を使うと約40分弱かかります。自身の生活基準においてそれが近いか遠いかはそれぞれですが、事前に通勤時間を想定して物件選びをすることは大切なポイントです。

立地

東京都・千葉・神奈川・埼玉などの首都圏や大都市圏に住むか、地方都市に住むか、人によって趣向が違うので、将来のライフスタイルなどを考慮し物件選びをすることが重要です。

物件価格

住宅ローンの金利は2018年6月時点では低いままですが、35年ローンなどの長期ローンを組んだ場合に総支払額が1.5倍程度になることもあるため、毎月の収入に対していくらまでの物件価格を購入できるのかシミュレーションをしっかりとしておく必要があります。

費用を抑えたい場合は新築戸建て、新築マンションではなく、中古戸建て、中古マンションを選択するのが賢い選択かも知れません。また、年収が低く、住宅ローンの審査が通りにくいため1,000万円以下の価格の物件を探して購入したいという要望もあるかも知れません。

間取

例えば子供が二人いる世帯の場合で、それぞれの子供に対して一部屋づつあてがいたい場合は4LDKに、といったことになるかもしれません。将来の家族形成による間取り選びをオススメします。

耐震

昨今、地震による被害が相次いでおり耐震性を重要視される方が増えています。

1981年(昭和56年)6月には建築基準法において新耐震基準が施行され、2000年(平成12年)にも大きく改定されました。特に戸建てなどの木造住宅は、この改定により建築基準における耐震性が大きく向上しています。

また、戸建て・マンションを問わず建物の構造を事前に確認することは、建物の地震対策において必須です。

4.おわりに

「相場より安くマイホームを建てたい。」この思いはどんな方でもあるかも知れません。戸建てかマンションにするかは個人の考え方によって千差万別のため、正解が無いと言うのが答えかも知れません。

大切なことは家族全員にとって、納得のいく物件を手に入れられることではないでしょうか。

無料の不動産投資セミナーに参加するだけ!ギフト券プレゼントキャンペーン。弊社主催の不動産投資セミナーに初めて参加の方限定!