1. TOP
  2. 不動産の購入
  3. 社会的インパクト投資とは?これからの新たな投資先の選択基準
上下にスワイプでメニューを閉じる
不動産の購入

社会的インパクト投資とは?これからの新たな投資先の選択基準

執筆者:Redia編集部 Redia編集部

社会的インパクト投資とは、投資収益の獲得だけでなく、社会的・環境的インパクトを生み出す活動を行う団体や企業に投資する手法。
その特徴は次の通り。

・日本における社会的インパクト投資の市場規模は、5年で15倍に
・大手生命保険会社も参戦
・投資によるリターンと社会的貢献を両立できる投資

社会的インパクト投資は上に示したような特徴を持ち、今、世界はもちろん、日本においても大きな注目を集めている投資です。
投資によって環境や社会に良いインパクトを与えるとともに、経済的リターンの両立を目指すことができるのが、最大の特徴となっています。

今回は、投資家から熱い視線を集める社会的インパクト投資のメリットやデメリットについて、わかりやすく解説していきます。

不動産投資で失敗しない為の王道ノウハウとは
今すぐ無料ダウンロード

1.社会的インパクト投資とはどんな投資なのか?

社会的インパクト投資とは、次のような特徴を持つ投資です。

社会的インパクト投資とは

・投資収益の獲得だけでなく、社会的・環境的インパクトを生み出す活動をしている団体や企業に投資を行うことで

社会に貢献する新しい投資手法

2007年に提唱され、以降、欧米を中心に社会的課題や環境問題を解決するための資金提供を目的とする財団や

基金、銀行が相次いで設立されてきた

・金融機関やクラウドファンディングサービスを行う企業が社会的インパクト投資ファンドを設立。

これにより、個人投資家も購入できるようになった

 

※出典:                                                                   GSG国内諮問委員会「日本における社会的インパクト投資の現状と課題ー2020年度調査ー

2.社会的インパクト投資の投資先例

社会的インパクトと考えられるテーマは多岐にわたり、次のような投資事例があります。

社会的インパクト投資の投資事例

・発展途上国における中小企業の支援

・発展途上国における女性の社会進出支援(女性起業家の支援)

・衛生状態が劣悪な地域における医療体制の構築サポート

・被災地の経済復興を目的とした奨学金、産業復興・雇用創出の支援

投資家からファンドに集められた資金はこうした支援活動を行うNPOや組合などの運営に利用され、支援を受けた企業や起業した人のビジネスなどから生じた利益の一部をリターンとして得る仕組みとなっています。

1)社会的インパクト投資のメリット

社会的インパクト投資による資産運用でメリットになるのが、何といっても社会貢献をしながら資産運用が可能な点です。

発展途上国での女性の社会進出支援や貧困の解消、医療体制の構築など、投資商品が掲げるテーマ別に支援できます。

また、株式投資や投資信託、商品先物といった投資に比べ、比較的ゆったりと安定した資産運用でもあります。

特に株式投資や商品先物の場合、日々の相場において時に激しい値動きを見せて大きなリターンが見込める一方で、リスクも大きくなる可能性があります。

社会的インパクト投資の対象となる商品の場合、投資先の成長をじっくりと支援し、徐々にその成果をリターンとして得ることができます。

2)社会的インパクト投資のデメリット

じっくりと投資先の成長を通じてリターンが得られる反面、資金効率を重視して短期間で大きなリターンを狙いたいという場合には注意が必要です。

メリットのところでもお伝えしたように、そのような資金効率を重視した投資には向いていない手法だからです。

3.社会的インパクト投資と話題のESG投資は実は同じ!?

社会的インパクト投資によく似た例として頻繁に挙げられるのが、「ESG投資」です。

1)ESG投資とは

ESG投資は、社会的インパクト投資の1つです。

 

ESG投資のESGとは、「Environment(環境)」、「Social(社会)」、「Governance(企業統治)」の3つのキーワードの頭文字から取られたものです。

ESG投資はこのような3つの視点から、企業の環境や社会への貢献度や持続性について評価し、評価の高い企業銘柄を選別して投資する手法です。

 

ESG投資のこのような考え方に似たものとして、2015年の国連サミットで採択された「SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)」があります。

SDGsには、貧困の解決・飢餓の解決など17のゴールが設定されており、企業経営にも影響を与え始めています。

企業がSDGsの考え方を重視し、「社会・経済・環境の課題解決に取り組んでいるのか」、SDGsのSを取って「サステイナブルな活動に取り組んでいるか」が企業評価や投資先の選定においても重要になってきているのです。

2)社会的インパクト投資とESG投資の唯一の違いとは

ESG投資は、社会的インパクト投資の1つです。

しかし、厳密な視点で見た場合には1点だけ両者には違う面があります。

 

それはESG投資がリスクとリターンを最適化するために、環境や社会への影響を考慮する投資であるのに対し、社会的インパクト投資は社会的課題の克服そのものを目的としている点です。

したがって、社会的インパクト投資ではインパクトの測定が必須となっています。

 

※出典:経済産業省「ESG投資

4.インパクト投資の市場規模はどれくらい?

GSG国内諮問委員会による日本におけるインパクト投資残高(推計)の推移は、次のようになっています。

 

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
投資残高累計 337億円 718億円 3,440億円 3,179億円 5,126億円

 

※出典:GSG国内諮問委員会(2020)

この表からもわかるように、日本国内のインパクト投資市場はここ5年の間で15倍にまで成長しています。

この急成長は、資産運用会社や保険会社、金融機関等が新たに社会的インパクト投資に参入したことによるものと考えられています。

まとめ

世界的に拡大中で日本でもこの数年で市場規模が15倍以上にまで拡大しているのが、社会的インパクト投資です。

投資することでリターンが狙えるだけでなく、広く社会貢献が可能になります。

もし、投資用の資金を利益追求だけでなく、社会に少しでも役立てたいという考えを持っている方は投資先として検討してみてはいかがでしょうか。

仕入れ専門会社による未公開の不動産投資ノウハウをLINEで受け取りませんか?

ネットで検索しているけど、どれも似たような不動産投資の情報ばかりで、結局「何から始めればいいの?」と悩んでいませんか?

もし

  • ・圧倒的好条件の金融機関を探す方法。
  • ・ネットでは語れない不動産セミナーでのご招待券(不定期)
  • ・不動産業者が欲しがる未公開物件とは

の1つでも興味がありましたら、お気軽にLINE講座にご参加ください。

dummy

LINE講座に参加する前に資料が欲しい方は以下無料e-bookをダウンロード

dummy
今すぐ無料ダウンロード