1. TOP
  2. 不動産投資を学ぶ
  3. 「不動産投資の基礎知識」が始まります(ご挨拶)
上下にスワイプでメニューを閉じる

Information

11/13(土)【特別合同セミナー】「衆院解散・総選挙後の経済政策と、今後の不動産投資の展望について」開催決定
不動産投資を学ぶ

「不動産投資の基礎知識」が始まります(ご挨拶)

執筆者:雨海 幸恵 雨海 幸恵

みなさま、こんにちは。

このたび「不動産投資の基礎知識」というコンテンツがRediaで始まります。

連載形式でお送りしますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

コラムニスト:雨海 幸恵
宅地建物取引士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
相続支援コンサルタント
株式会社ランドネット販売部販売課 係長

ご挨拶

今、たくさんの不動産投資セミナーが、ZOOMや会場で開催されています。

参加はしたけれど、セミナーが終わってしばらくたつと、何を聞いたか忘れてしまう、なんとなく都合のいい話だけを聞いているような気がする・・

多分、多くの方は新しく何かを始めるとき、まずWebでじっくりと内容を確認し、そのうえで実際に話を聞き、納得をしたうえで踏み出したいと思うのではないでしょうか。

セミナーで不動産投資のポイントだけを聞いても不安は消えません。

「木を見て森を見ず」ではなく、「森を見てからじっくりと木を見る」そんな風に思っている方にぜひ、読んでいただければと思っています。

「不動産投資の基礎知識」を始めるといっても、ライターとしての経験は0です。

とはいえ、ワンルームの営業経験は14年、700戸以上のお部屋を280名以上のお客様にご購入いただきました

お客様は20代の~80代の会社員の方、自営業の方、リタイアした方、相続を目的にして方など、本当にそれぞれです。14年間営業をしている私にとって一番うれしい事は、ご購入頂いた全てのお客様が誰一人失敗することなくオーナーとしての生活を楽しんでいらっしゃるということです

そんな私の経験を通して、これから不動産投資を始める方、またさらに投資規模を大きくしていきたい方への参考書としてお役に立てばと思っています。

ご挨拶だけで終わるのももったいないので、ご参考に日本の賃金下落率をご案内します。

以下のグラフを見ると、1990年バブル崩壊から失われた30年、日本の状況はこの先も回復の目途がついていません。

※出典:内閣府https://www5.cao.go.jp/keizai2/keizai-syakai/k-s-kouzou/shiryou/1th/shiryo4-2.pdf

今、会社で普通にお給料をもらうことができていても・・

  • あなたの勤務先は絶対に業績をさげることはないのでしょうか?
  • あなたの勤務先は絶対に倒産をしないのでしょうか?
  • あなたは早期退職や希望退職の対象にならないのでしょうか?
  • あなたは絶対に病気にならないのでしょうか?
  • あなたのお給料はこの先も順調に上がっていくのでしょうか?
  • 将来、年金が間違いなく、あなたの老後を支えてくれるのでしょうか?

なにもせず、ただ歳だけとっていくこと、それで本当に大丈夫ですか?

投資信託、株、貯金、運用がうまくいっても現金にして使ってしまえばなくなります。

だから毎月、収入が入ってくる仕組みをつくる・・それが不動産投資です。

不動産投資の中でも、リスクが少なく、市況の変化に応じて立ち位置を変えることができるワンルームマンションコンパクトマンション投資は、大きな資金をつかわずに、身の丈に合った規模で小さく始めることも、大きくすることも可能です。

ということで「不動産投資の基礎知識」2回目以降から、具体的に色々と情報をお送りしていきます。

あなたが資産形成のために購入したお部屋が、誰かの日々を支えています。

若い人の未来を、一生懸命働く人の日々を。そして、お部屋を提供するあなた自身も、日々を楽しみ仕事を頑張りながら、自分自身や家族の夢を不動産に託していただきたいと願っています。

私たちランドネットは、不動産を通して、誰かが誰かのために・・という思いを全力でサポートしていきます。

「不動産投資の基礎知識」を通して、ぜひ、2021年に新しい一歩を踏み出してください。

株式会社ランドネット 雨海 幸恵

こんな悩みありませんか?


「何から手を付けたらいいか分からない」
「全体像を把握できずにいる」
「サラリーマンでも不動産投資できる?」

投資初心者の悩みを10分で解消!

>>知ると差がつく「不動産投資のススメ」

dummy