東証上場

東証スタンダード

市場に上場しております

ダイレクトメール(DM)が届いたお客様へ お客様の物件を当社査定価格にて直接、買い取らせて頂きます。
  1. TOP
  2. IRニュース
  3. 2022年4月 主要な経営指標

2022年4月 主要な経営指標

TOPICS

2022年4月の主要な経営指標をご報告致します。

 

1.IT重説利用状況

ビデオ通話を活用しオンライン上で重要事項説明を行う「IT重説」を積極的に取り入れ、不動産業界のテクノロジー化による取引の利便性を図っております。

【実績】
当社では、現在まで(2022年4月30日時点)のIT 重説実施件数の累計が909件となりました。

また投資用が76.8%(698件)、居住用が23.2%(211件)となり、エリア毎では、関東エリアが35.6%(324件)と1番多いものの、その他のエリア(北海道・東北、東海・北信越、関西、中国・四国、九州・沖縄)で合計61.4%(558件)と全国でIT重説を積極的に活用し、お客様の満足度向上に努めております。また、海外でもこれまでで27件実施しております。

2.電子媒介利用状況

従来郵送が必要とされていた媒介契約の電子化を積極的に提案し、スピーディーな売却活動を実現しつつ、取引履歴や収支明細の一元管理、更には宅地建物取引業法上必要とされている業務処理報告書もクラウド上でいつでも確認可能となり、お客様満足の一層の向上を図っております。

【実績】

電子媒介契約を導入した2021年3月から現在まで(2022年4月30日時点)の「電子媒介契約数」の累計は2,612件となり、また4月の媒介件数比率は、「書面発行総数」が61%、「電子発行総数」が39%となっております。

2021年8月からは、お客様専用の「マイページ機能」を追加し、取引履歴等の一元管理や必要書類の送付作業がオンラインで完結する他、業務処理報告(※1)の内容もマイページ上でいつでも確認が出来たりと、お客様の負担を軽減し不動産取引を円滑に行うことが出来るようになりました。今後は売買契約締結や決済時におけるデジタル化の実現に向けて、更なるサービスの開発・提供を目指して参ります。

※1 宅地建物取引業法上、専属専任媒介契約は1週間に1回以上、専任媒介契約は2週間に1回以上、依頼者への販売状況の報告義務が生じます。

 

3.あんしん保証サービス利用状況

所有者情報以外の不動産取引情報も有効活用し、設備の故障、給排水管の故障など物件の瑕疵、家賃滞納などの賃貸借契約のトラブルのデータを蓄積して統計的に分析した独自の「あんしん保証」で、買主・売主様の「心配」を「安心」に変えるサービスの提供を行っております。

あんしん保証サービス内容

【実績】

当社のあんしん保証サービスでは期間を3年間(仲介は売主を対象に30日間)として築年数や面積、エリアを問わず室内設備の修繕費用の一部を当社が負担しております。

前期(2020年8月~2021年7月)から今期(2021年8月~2022年4月)までの累計保証件数は209件となり、「築年数別件数割合」では築30年以上が73%(152件)と一番多く、「箇所別の瑕疵修繕費支出割合」では給排水管が27%ユニットバスが13%、給湯器が11%と続いております。

4.賃貸管理

当社の賃貸管理では、築年数30年以上の物件から新築物件まで全国各地の幅広い物件を管理しております。
適正な賃料設定と仲介業者のネットワークを活かし、7年連続で98%以上の入居率を維持しております。

【実績】

2022年4月末時点の「管理戸数」は6,137戸、「入居率」は98.84%となっております。

 

DIRECT MAIL ダイレクトメール(DM)が届いたお客様へ

お客様の物件を当社査定価格にて直接、買い取らせていただきます。

FOLLOW SNSリンク

各種SNSでもランドネットに関する情報を発信しています。

CONTACT お問い合わせ

不動産に関するご質問、採用に関するご質問、当社へのご質問など、様々なご質問にお応えいたします。

FAQ よくあるご質問

多くのお客様からお寄せ頂いたご質問への回答をご紹介いたします。