生きるために
綺麗事はいらない。

「稼ぎたい」

大いに結構。

なら、
こちらも本音で話そう。

求めているのは
「稼ぎたいヤツ」。

覚悟をみせる時が来た。

這い上がれ。
今が、その時だ。

特別な才能はいらない
不動産知識や資格もいらない
『未経験で年収1,000万円』
あなたと同じ境遇だった
先輩社員が、
既に証明している。

社員インタビュー

01

2020年入社 横浜6課 T.S

1年経たず係長に昇進
年収は前職の2倍に

前職は繊維メインの総合商社の総合職でした。老舗企業ということもあって、年功序列の体質でした。結果を出しても評価に反映されない環境に疑問を感じたのをきっかけに、結果主義のランドネットに転職しました。

ランドネットはどんな不動産も扱えるし、数字を出せば対価として還元される。そこに惹かれて入社を決意しました。
実際、年収は前職の2倍の800万以上になり、歴代最速で係長に昇進。1年目でも結果を出せばしっかりと評価してくれます。

不動産業界は未経験でしたが、未経験者でも扱えるシンプルな営業システムがあります。固定給もあるので、未経験者でも思いっきりチャレンジできる環境だと思います。

表面的ではなく、内側で野心を燃やせるような、そんな熱い人と働けるのを楽しみにしています。

02

2021年入社 横浜5課 M.I

「今動かないと後悔する」
一歩踏み出した結果、今がある

大手だけど年功序列じゃない社風に惹かれました。
営業スタイルが斬新だったのも決め手の一つ。電話営業は受話器ではなくヘッドセットを使います。手が空くので、物件情報や契約内容を確認しながら接客できる。お客様と向き合いやすい営業スタイルに好感を持ちました。

前職は美容皮膚科の看護師で、年収は600万ほどでした。広範囲の仕事を一人で完結できるだけでなく、後輩指導もする立場でした。やりがいがないわけではありませんでしたが、どこか物足りなさを感じていました。

実は、「営業がやりたい」とずっと思ってたけど、なかなか行動できずにいたんです。
「今動かないと後悔する」
悩むに悩んで一歩踏み出した結果、今はやりがいを持って生きられていてとても嬉しいです!

年収も1,000万円は稼げる環境だと思います。現状に満足しておらず、上に行きたいと思っている人を待っています。

03

2021年入社 売買事業部 T.N

地方出身者でも勝負できるのは
圧倒的なまでの物件名簿数があるから

前職はイタリアン料理のシェフ(店長)をしていました。コロナの打撃もあって、オーナーの意向で店を畳むことに。幼少期からプロの料理人として生きたいと思っていたため、かなりショックを受けましたね。食べるのに困りたくない思いから、不動産営業への転職を決意しました。不動産業を選んのだのは、そのオーナーが不動産賃貸業をしていて馴染みがあったからです。

ランドネットへの入社は、面接官だった営業部長の一言が決め手になりました。「トップ営業マンが突出して稼いでいる会社はどこにでもある。だけどランドネットの営業マンは、平均800万円稼げる。未経験でもチャンスがある」。自信をもって「稼げる」と話してくれたのが心に響きました。実際、間もなく入社2年目を迎えますが、年収は2倍で800万円も手に届きそうです。

未経験でも結果が出せるのは、他社と比較にならないほどの物件名簿があるからだと思います。一般的な不動産投資会社だとエリアは限定されがちですが、ランドネットの場合北海道から沖縄までが対象です。都内に土地勘のない私でも、地元で馴染みのある兵庫などにもアプローチできます。自由に全国の物件にアプローチできる点が魅力です。

地方出身者でも都心の綺麗なオフィスで勝負ができる。大都会で花を咲かせたい人にはお勧めな環境です。

04

2021年入社 売買事業部 T.I

目的が明確であれば
営業未経験でも大丈夫

前職は自動車大手(保全業務)に勤務していました。
安定感はあったけど、スキル的にも向いていないと思っていたし、年収も比較的低く、正直やりがいを感じていなかったです。
その点、ランドネットは結果を出せばしっかりと評価してくれます。
1年目で年収は2倍の800万以上になり、とてもやりがいを感じています。

営業が向いているかと言われると、自分ではそうでもないなと思っていました。
というのも、前職では自動車と向き合う日々で、対話経験がほとんどなかったからです。そのため入社当時は不安でしたが、お客様からは聞き上手な点を評価されています。
自分のスタイルでアプローチすることが大事です。「稼ぎたいと思っているけど営業職に向いているか不安」という方でも、私は大丈夫だと思います。それよりも、「稼ぎたい」など目的が明確にあることが一番大事ですね。

あなたの境遇に近い先輩を探してみよう。

当社の未経験者割合

営業マン212人のうち、

が未経験者!

営業マン212人のうち、

が未経験者!

未経験者が当社を選ぶ理由

  • 01
    1年目から高収入が
    狙える!
  • 02
    未経験でも結果が出せる
    環境が整っている!
  • 03
    長期的なキャリアが
    築ける
  • 04
    ワークライフバランスが
    とれる

在籍2-3年目
平均年収

800

万円

平均
年齢

28.4

営業社員数

212

安心して入社してほしいので、
不動産コンサルタントの平均年収を正直に公開しよう。

前職平均年収

395万4,848円

在籍1年〜2年未満の平均年収

550万9,860円

在籍2年〜3年未満の平均年収

704万4,469円

在籍3年〜4年未満の平均年収

807万3,157円

在籍4年〜5年未満の平均年収

895万5,215円

在籍5年以上の平均年収

1,098万3,208円

※2022年1月の実績

未経験からでも稼げる
独自の営業ツールの特徴

Real estate Cloud Platform

01
自動発信機能
営業ツールには、エリアや築年数などアプローチしたい物件の条件がリスト化されている。
自身でリスト選択したあとは自動発信機能を押すだけ。
02
音声データ録音機能
商談全てを録音しているから、新入社員でもトップ営業マンの商談が聞ける。
自身の音声データも聞けるため、反省点を見つけ出して次に活かすことも可能だ。
未経験者でも圧倒的な速さで成長できる理由は、この音声データ録音機能があるからといっても過言ではない。
03
対象物件の成約事例等の閲覧機能
営業を掛けている物件の過去成約事例や現在売り出し中の情報をボタン1つで閲覧可能。
市場の相場感が一目で分かる機能だ。
これにより、対象物件の取引事例を参考に商談ができる。
04
取引の最初から最後まで
全てフォロー出来る機能

仕事の流れはおおまかに次の4つだ。

  • ①物件を仕入れる
  • ②仕入れた物件の広告を出し購入希望者に提案
  • ③契約を結ぶ
  • ④清算して引き渡す

全ての営業活動を営業ツールひとつで完結できるため、高い生産性を維持しながら稼ぐことが可能だ

  • 01
    物件仕入れ
    電話営業やDMの反響、インターネットからの査定依頼や顧客・業者からのご紹介で物件を仕入れる
  • 02
    物件情報の登録・公開
    仕入れた物件を買ってくれる人を探すために、インターネット広告を出す。その登録など公開準備を行う
  • 03
    購入希望者への提案・商談
    公開物件にご興味を持っていただいたお客様を対応。物件資料の送付、商談内容の記録、購入のお申込み等
  • 04
    決済・引き渡し準備
    契約が決まれば契約書類の作成、入出金の依頼・管理を行う。決済完了後、清算金の計算をしてお客様に物件を引き渡す

※Real estate Cloud Platform(リアルエステートクラウドプラットフォーム)は当社の営業ツールです

ここが他社と違う
当社の営業スタイル

  • 01
    早朝・深夜営業がない
  • 02
    飛び込み営業や
    ビラ配りはしない
  • 03
    受話器ではなく
    ヘッドセットを使用

稼げるだけじゃない
キャリアも築ける理由がある

一般的な不動産投資会社の特徴

他社だと扱えるエリアや物件の種類が
限定されがち。

そのため、
不動産プレイヤーとしての幅は
狭くなりがちだ。

ランドネットの特徴

当社では、拠点の場所を問わず
全国・全種の物件が扱える。

幅広く経験できる環境だからこそ、
圧倒的なスピードで成長できる。

取扱件数は750万件以上。
転勤なしで全国・全種の物件に
アプローチできる会社は他にない!

目指すは
どこでも通用する人材

デキる営業マンはチームでも稼ぐ

未経験者でも入社間もなく結果を出せるのは、
2つの仕組みがあるからだ。

  • 育成担当の先輩が付く
  • 独自の営業ツールが使用できる

そのため、1~3年目で年収1,000万は十分可能だ。

デキる営業マンはこれで終わらない。
個人で稼ぎながらチームでも稼ぐ。
そこに面白さがある。

マネジメント力を養うことで、どこでも通用する人材を目指そう。

入社時に資格はいらない
充実した資格支援制度を用意

■ 推奨している不動産系資格
  • 宅地建物取引士
  • 公認不動産コンサルティングマスター
  • FP2級
■ 宅建資格取得を全社を挙げて
バックアップ!
  • 会社が無償で費用負担
    (講師料・登録料など)
  • 研修時間60時間を確保
    (業務時間内実施)
  • 資格手当20,000円/月
  • 宅建保有率は約40%
■ 目指すは宅建上位資格「公認不動産コンサルティングマスター」

実務、法律、税制、建築、経済、金融に関する幅広い知識を備えていることを証明する資格。

2021年
7月末時点

不動産コンサルティング技能試験合格者数17

不動産コンサルティング
技能試験合格者数

17

登録済人数11

※不動産コンサルティング技能試験合格者数538名(令和元年度)

デキる営業マンの
一日のスケジュール

  • 出勤・朝礼
    10:00
  • 電話営業
    10:30
  • 昼休憩
    13:00
  • 来社接客
    契約締結
    14:00
  • 物件の査定
    15:30
  • 電話営業
    16:30
  • 夕礼
    19:00
  • 案件の確認
    事務処理
    19:30
  • 退勤
    20:30
  • 10:00
    出勤・朝礼
  • 10:30
    電話営業
  • 13:00
    昼休憩
  • 14:00
    来社接客
    契約締結
  • 15:30
    物件の査定
  • 16:30
    電話営業
  • 19:00
    夕礼
  • 19:30
    案件の確認
    事務処理
  • 20:30
    退勤

業界平均残業時間は64.8時
ランドネットの平均残業時間は約30時間だ。
独自の営業ツールを活用しているから効率的に仕事ができる。

※引用元:VORKERS 『約6万8000件の社員口コミから分析した“残業時間”に関するレポート』

ランドネットに入ったから
こんなに変われた

01

2021年入社 売買事業部 K.S

板前をしていたがコロナの影響で収入が半減に。心が荒んで嫌気がさしていた頃に、友人に背中を押してもらって転職を決意した。

結果を出す先輩社員たちに憧れを抱き、見様見真似でやってみたら入社4か月で主任に昇格。
年収は前職の2倍になりました。

ランドネットに入社しなかったら、落ちるところまで落ちていたなと思います。変われたのは、あの時踏み出したからだと思う。

もしも同じように、今の自分に納得していないのであれば、ぜひ行動してみてほしい。
この仕事には、夢(希望)があります。

02

2021年入社 売買事業部 K.N

新卒で広告系の会社に入社。希望する営業職での配属のはずが違う部署に。
右も左も分からないところに、大量の担当案件が降ってきて、しかも誰も相談に乗ってくれない環境でした。
配属の約束も反故にされ、業務にも忙殺されて心身ともに疲弊していくのを感じましたね。

そんな時、ランドネットに勤めていた知人に紹介されて当社への入社を決意。

コミュニケーションがとりやすい環境である点に魅力を感じています。例えば、自分が聞きたい相手なら部課長でも聞ける。自分から質問にいけば的確なアドバイスがもらえる環境です。

独りよがりに終わらず、共に解決の糸口を探す感じなので、安心して挑戦できます。
チャレンジ精神を持ちつつも、コミュニケーションを大事にしたい人にとっては、最適な環境だと思いますね。

03

2021年入社 売買事業部 M.S

入社前はプロサッカー選手を夢見て部活動に打ち込んでいたが、挫折しました。
どん底の中で学んだのは「本気でなくなることこそが本当の挫折」であるということ。
チームに貢献できることを考えて行動し続けました。

その経験が仕事に活きています。
本気とは、相手のために考えて行動すること。
「あなたに売りたい」
お客様にそういわれた時が一番嬉しいです。

挫折の中にこそ、這い上がるためのヒントがあると思います。

“いつかは”
それが口癖のまま
生きてきた。

踏み出すための
キッカケが
ほしかった。

そう、
これは二度とない
『チャンス』

這い上がれ。

今が、その時だ。

募集要項