東証上場

東証スタンダード

市場に上場しております

ダイレクトメール(DM)が届いたお客様へ お客様の物件を当社査定価格にて直接、買い取らせて頂きます。

中古不動産には2つのリスクがあります。
「設備の故障」と「家賃滞納」です。
特に、築古物件ほどこのリスクは
高い傾向にあります。

ランドネットから
物件を直接ご購入頂いた方を対象に、
3つのサービスをご用意しました。

マイホームを購入する方でも、
はじめて不動産投資する方でも、
リスクへの不安が「安心」に変わる保証内容となっています。

01
契約不適合責任
民法上の契約不適合責任に該当する事象が発生した場合、最長3年間、当社が責任を負います。
02
設備保証
保証対象の設備に故障が発生したことを知った場合、一定の金額を上限に最長3年間、修理費用を当社で負担します。
03
家賃滞納保証
「引渡日から1年間以内」に家賃の滞納が発生した場合、最大6ヶ月分を当社が立て替えいたします。
※保証対象はお客様の収益となるもの。マンション管理組合に対して支払う水道料や町内会費などは除く
※お客様がすでに保証会社と契約を締結している場合は、保証会社による保証を優先

契約不適合責任・設備保証サービス

設備が故障すれば修理や交換が必要になります。
突発的な出費はなるべく抑えたいもの。
契約不適合責任期間や設備の修理・交換費用、を
最長3年間保証する
「契約不適合責任・設備保証サービス」を提供しています。

1

契約不適合責任期間について

01

契約不適合責任期間
3

契約不適合(瑕疵担保)責任は、売主(当社)が買主様に対して負うべき責任のことです。当社は自社売主の区分マンションにおいて、ユニットバスや給湯器など通常の設備保証に加えて、給排水管の故障等の契約不適合責任に該当する事象が発生した場合でも、物件の引渡日から3年間責任を負います。

※買主様に対して負うべき契約不適合責任期間は、売主が個人の場合は3ヶ月程度、不動産会社が売主の場合は2年間が一般的です。
しかし、当社では自社売主の区分マンションにおいて引渡から3年間、買主様に対して契約不適合責任を負います。

※契約不適合責任期間は、区分マンションの場合は3年間。戸建て・アパート1棟の場合は2年間となります。

2

設備保証サービスの特徴

02

設備保証期間
最長3年間

区分マンションの設備保証は引渡日から3年間。戸建て・アパート1棟の設備保証は引渡日から2年間です。

03

築年数・面積の
制限なし

築年数や面積の制限はありません。築30年以上の物件でも設備保証いたします。

04

賃貸中でも可

対象物件に賃借人が入居中でも、設備の交換等は可能です。

※当サービスは、当社から直接物件をご購入いただいたお客様が対象です。

※対象は個人・法人(不動産会社を除く)を問いません。

3

他社とのちがい

会社 保証
期間
新設※1 既設※2 その他条件
当社 最長
3年間
築年数や面積の
制限はなし
A社 2年間 - 築30年以内
B社 最長
1年間
- 築30年以内の
居住用物件
マンションは
30㎡以上
C社 1~10年間 - 特になし
他社では設備保証期間が数カ月~2年、築年数は30年までのところが多いです。
一方で、当社の場合だと設備保証期間は最長3年※3、築年数や面積の制限もありません。
※1:新設とは、物件引渡時のリフォーム・リノベーション工事にて設置した設備のことです(当社施工のもの)。
※2:既設とは、物件引渡時以前より既に備え付けられていた設備のことです。
※3:設備保証期間は、区分マンションの設備保証は3年間。戸建て・アパート1棟の設備保証は2年間です。
4

中古物件の設備保証に定評

なぜ
中古物件なのか?

当社は中古物件の設備保証に強いです。
なぜ築古物件の設備保証に定評があるかをご説明する前に、
中古不動産を購入するメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット

新築よりも比較的に安価で入手しやすく
投資初心者にオススメ

デメリット

「設備が交換されていない」もしくは「経年劣化が進んでいていつ故障してもおかしくない」ためリスクが非常に高い

特に、築30年以上の物件は設備保証のリスクが高い傾向にあります。
老朽化が進んでいる建物ほど、付帯する設備の劣化も進んでいます。
しかし中古物件は、メリットにもあるように安価であるため、ご購入者様のお財布にやさしいのも事実です。

「なるべく低予算で、かつ、リスクの低い不動産がほしい」

当社では、このようなお客様のご要望にお応えできるよう、築古物件の設備保証サービスに力を入れています。

なぜ
築古物件の設備保証を行う
不動産会社が少ないのか

中古不動産には上記のようなデメリットがあります。
不動産会社からしても、そのような物件を多く保証することは利益につながりにくいと考えます。
築古物件の設備保証を行う不動産会社が少ないのはそのためです。

しかし当社は違います。
不動産売買だけでなく、その後の賃貸管理やリノベーションなどの建築事業も手掛ける総合不動産商社です。
日本全国の中古不動産を対象に購入から相続まで支援してきた実績があります。

ワンストップでお客様をサポートできる当社だからこそ、中古不動産の設備保証が可能なのです。
ワンストップでお客様をサポートできる当社だからこそ、中古不動産の設備保証が可能なのです。
4

設備保証内容

※横にスクロールできます

設備保証

現象 保証上限金額
冷暖房設備

エアコン機器(室外機含む)

暖房機器(寒冷地仕様)

動作不良

動作不良

4万円
給湯設備

ガス給湯器

電気温水器

漏水・動作不良

漏水・動作不良

6万円

15万円

浴室設備

ユニットバス本体

浴室暖房乾燥機

漏水・動作不良

動作不良

30万円

5万円

換気設備 換気扇 動作不良 2万円
水栓設備 台所、洗面室、浴室、トイレ、洗濯機置場 漏水 2万円
台所設備 ガスコンロ、シーズヒーター、IHヒーター 動作不良 2万円
トイレ設備 タンク、ボールタップ、洗浄便座 漏水・動作不良 2万円
電気設備 照明器具、コンセント、スイッチ、インターホン親機
※1、インターホン子機、TV・電話端子
動作不良 3万円
建具類 共用ガラス※1、網戸※1、窓枠※1、室内ガラス類、室内扉類 動作不良、割れ・ひび・破れ(ガラス・網戸) 3万円
配管設備 専有給水管・給湯管・排水管※2 詰まり・漏水 5万円
※1:マンションの場合、共有部分の可能性があり、管理組合での修繕や保険対応等が可能な場合があるため要確認。
※2:配管の補修。更新費用が対象。マンションの場合、漏水による階下への被害については、管理組合での修繕や
保険対応等が可能な場合があるため要相談。

家賃滞納保証サービス

不動産投資家の方には、
さらに「家賃滞納保証サービス」をご提供しています。

不動産経営には家賃滞納のリスクがつきものです。

当社に賃貸管理をお任せいただければ
「引渡日から1年以内」に家賃の滞納が発生した場合、
最大6ヶ月分を当社が立て替えます。

家賃滞納保証サービスの特徴

01

保証期間は
引渡日から1年以内

02

保証範囲
最大6か月分の家賃

03

築年数・面積の
制限なし

※当サービスは、当社から直接物件をご購入いただいたお客様が対象です。
※対象は個人・法人(不動産会社を除く)を問いません。
※当社に賃貸管理を委託されているお客様が対象です。

お客様の声

よくある質問

設置されてから何年も経っている中古設備でも、設備保証サービスは適用されますか?
はい、適用されます。設置から何年経った中古設備でも、保証期間*内であれば保証対象となります。
*保証期間…区分マンションの場合:物件引渡日より3年間
戸建やアパート1棟の場合:物件引渡日より2年間
ランドネットから購入すればどんな物件でも、設備保証サービスがつくのでしょうか?
当社から直接ご購入いただいた場合に、設備保証サービスをご提供しております。
仲介業者を介して購入された場合はサービス適用外となりますので、ご了承ください。
なお、物件の築年数や面積での制限はございません。
修理費用が保証上限を下回る/上回る場合の保証額について教えてください。
下回る場合…修理費全額を保証いたします。
上回る場合…保証上限額を保証し、上限を超えた分につきましてはお客様のご負担となります。
保証対象設備や保証上限額はこちら
保証対象であることを証明する書面等はもらえるのでしょうか。
はい。物件引渡後に保証書を紙面でお渡ししておりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします。
保証対象の設備に、実際に不具合が生じました。その後の対応方法を教えてください。
当社および当社指定業者が修理対応いたしますので、先ずは取引担当者へお問い合わせください。
家賃滞納保証サービスが適用される条件を教えてください。
当社より直接物件を購入され、かつ賃貸管理を当社に委託された物件が対象となります。
なお、物件の築年数や面積での制限はございません。

DIRECT MAIL ダイレクトメール(DM)が届いたお客様へ

お客様の物件を当社査定価格にて直接、買い取らせていただきます。

FOLLOW SNSリンク

各種SNSでもランドネットに関する情報を発信しています。

CONTACT お問い合わせ

不動産に関するご質問、採用に関するご質問、当社へのご質問など、様々なご質問にお応えいたします。

FAQ よくあるご質問

多くのお客様からお寄せ頂いたご質問への回答をご紹介いたします。