1. リフォーム
  2. 賃貸マンション用おすすめキッチン
上下にスワイプでメニューを閉じる
ランドネット不動産運用顧問アドバイザー就任。「岸 博幸」氏 元経産省官僚 現慶應義塾大学教授 不動産投資セミナー開催中
リフォーム

賃貸マンション用おすすめキッチン

執筆者:Redia編集部 Redia編集部
はてなブックマークでシェアするボタン
lineでシェアするボタン

賃貸マンションを所有しているオーナー様から入居者が決まらない、家賃を上げる方法がないかというご相談は、非常に多いです。

当然、不動産投資用に購入した賃貸物件ですから収益が上がらないと投資した意味がありません。ではどの様にすれば入居者が決まりやすく、家賃を上げる事のできる物件になるのか。

今回は賃貸マンション用のミニキッチン、コンパクトキッチンのリフォーム、リノベーションに焦点をあて紹介したいと思います。

1.最新のミニキッチン事情

イタリアのミラノで毎年4月に開催される「ミラノサローネ」という、インテリア・家具見本市をご存じの方も多いと思います。

その中で最も優れた出展企業を表彰する「ミラノサローネアワード」を2018年に受賞したサンワカンパニーという企業があります。

同賞の受賞は日本企業としては初となる快挙で、当時大きなニュースとなりました。

その際に出品した商品が、「コンパクトキッチン」でした。

壁に家具のように、さりげなく設置されていて、部屋内においても全く違和感がないデザインで、さらにフタが閉められて机にもなる。そんなキッチンが世界に認められたのです。

その後、各住宅メーカーはそのコンパクトキッチンに魅了され、デザイン性の良いリーズナブルなミニキッチンを発売するようになりました。

また、自分で組み合わせて造作できるようなキット売りのキッチンも出回り、工夫したキッチンを見るようになってきました

2.賃貸マンション用おすすめキッチン

ミニキッチン

賃貸マンションのオーナー様に一番おすすめできるのは、やはり「サンワカンパニー」の「ミニキッチン」だと思います。

全国で5か所あるショールームも充実していて、カタログに掲載されている商品がほぼ全種類展示してあり、実物を見て選定できる所が魅力です

家具調のミニキッチンや無印良品とコラボした組み立て式キッチン。存在感を感じさせない骨組みだけのスケルトンキッチン、コンパクトなアイランドキッチン等品数がかなり豊富です。

またお値段もリーズナブルな商品も取りそろえてあるため、賃貸物件用に設置しても問題が無いお値段だと思います

また、ガスコンロの上にある換気用のレンジフードの種類、小物の収納や棚等も充実していて、ショールームに行くとあっという間に時間が過ぎてしまうと思います。

通常住宅設備等は、問屋や代理店を通すため一般の方は購入できませんが、こちらの会社の商品は業者も一般の方も同一価格のワンプライスで統一しているため、全て直接購入が可能です

一度ショールームに足を運んでみてはいかがでしょうか。

オーダーキッチン

次におすすめなのが、「ツールボックス」という会社のオーダーキッチン天板で造る、「組み立て式キッチン」です。

こちらの商品は、キッチンの天板だけで販売しており幅や奥行きが細かくオーダーでき、自由なデザインと発想でキッチンを造作できる事が強みです。

ただし、こちらはデザインやアイデアを自分で考えなければならず、実際はリフォーム、リノベーションのプロにお願いする形が多いと思います。

シンク下のスペースをまるまる開けたり、コンクリートブロックで囲って今流行りのインダストリアル系のクールなイメ―ジにしたり、木材を貼りつけて家具調で部屋内においても違和感がないキッチンに仕上げることも可能です

他には、以前から賃貸物件に良く使用されている「マイセット」、ミニキッチン総合メーカーの「亀井製作所」などのキッチンがあります。

挙げればきりがありませんが、個性的でリーズナブルなキッチンといえば、上記2社に絞られてくるのではないでしょうか。

従来のキッチンに細工をしてイメージアップ

リフォームに、そんなにお金をかけたくない「原状回復をしてハウスクリーニング程度で済ませられないの?」という声も実際は多いかと思われます。

そんな方にはご自分でセルフリノベーションするのはいかがでしょうか。

新しいキッチンを購入せず簡単にイメージを変えるには、表面にシートを貼ってしまう方法があります。

技術的には少し難しいですがインターネットなどの動画サイトで貼り方の解説をみてダイノックフィルムを貼るのが一番きれいに仕上がります。

ダイノックフィルム

表面に木などの素材に近づけた粘着剤付の化粧フィルム

従来の方法で一番簡単なのは、オイル系のペンキで塗ってしまう手もあります。

また、最近では素人でも上手く貼れるリメイクシート、水に強いインテリアフィルムテープ、シールで貼り付けるタイプのタイル、タイルステッカー等の素材が充実しておりインターネットで何でも購入もできますので、セルフリノベーションでリーズナブルに抑えているオーナーさんも少なくありません。

4.まとめ

自炊をしたりお弁当を作ったり、また男性の中でも料理をする人が多くなってきていることから、個性的なキッチンを気に入って入居の物件を決める例も多くあります。

キッチンをリノベーションし、インテリアとして魅せるキッチンにすることで、家賃を上げることにつながり、結果として入居者が決まらないという悩みから解放される例を参考に賃貸経営にお役立てください。

ランドネットでも今回ご紹介したキッチン等を取り扱っていますので、お気軽にご相談ください。

※ランドネットのリフォーム例はこちら

dummy